スポンサーサイト

  • 2016.05.18 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    神戸ポートピアランド跡地 ― IKEA

    • 2008.05.30 Friday
    • 23:58
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    昔々に子供たちとよく遊びに行った遊園地、神戸ポートピアランドの跡地に新しく出来た、北欧の家具メーカーIKEAに、大きくなった子供とその友人と一緒に遊びに出かけた。三宮からだと神戸大橋を渡るとすぐに着いてしまうので、思ったよりもかなり近い。矢印の通りに大駐車場に無事に車を入れる。エレベーターで3階からいったん1階のメインエントランスまで降り、さらにエスカレーターで2階に上る。
     お昼過ぎに待ち合わせたのに、三人とも昼食がまだだったので、全員一致で先にレストランに行くことに決定。長い列の一番後ろに並ぶ。センターでレストランとカフェの二つに分かれていて、まるで北欧の空港に紛れ込んだようだ。

     まずトレイを取り、飲み物を冷たい方か温かい方かを決めて、空の紙コップを載せる。次のコーナーはデザートとオードブルが並べられている。なぜ初めにデザートがあるのか不思議だったが、後からこの位置ならレストラン側の中へ入らずに、カフェからでも取ることが出来るということがわかった。

    それからメインディッシュのあるガラスケースの方へ移動する。後ろにもう一面ガラスの壁があり、広いオープンキッチンが見える。メインディッシュは自分で取るのではなく、二人のサーバーが注文に従ってお皿に入れて渡してくれる。これなら定量を最短の時間で手にすることが出来るというわけだ。
     最後にレジで精算して、ナイフやフォーク、スプーン、紙ナプキンを自分で取ってから空いた席に座る。



     ミートボール、シュリンプペンネ、サーモンポテトフディング、ピティパンナ、いずれも¥500前後の値段。ドリンクは飲み放題。オードブルとパン、デザートをつけると¥1000程度になる。
                                                                             

     さていよいよ店内の散策開始。一周できるようになっているのだが、三人で色々見たり話したりしていると、元の場所に戻って来るまでに、いつの間にか2時間位経っていた。さらに1階の雑貨のところに行き、くたびれ果ててもう一度カフェに入ったので、3、4時間居たことになる。確かに驚くほど安い。シンプル、大量生産、セルフサービスに徹している故なのかもしれない。2階で見ていたのはすべてサンプルで、何カ所かに設置されたショッピングリストと小さな木の鉛筆を各自取って、商品の名と個数、番号、価格、列、棚を記入し、1階の雑貨売り場の隣の大容量倉庫からカートに載せるシステムになっている。展示場=店舗=倉庫なのである。
     もちろん「たった一つ」の物を求める顧客には不向きだが、多くの人が同じものを共有していることが気にならないのなら、用に供するには充分である。むしろシンプルなものが美しいとも言える。そこにプラスする個々の趣味趣向に、千差万別の個性が出れば、物は同じでも住空間はたった一つのものに成り得るのである。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    twitter

    月草舎からのお知らせ

    ★「惟」6号を発行致しました。購読ご希望の方は下記のメール宛、またはコメント欄に書き込んで下さい。今号より誌代は送料込みで¥700になります。 ☆「惟」は2号から5号まで少し在庫があります。ご購読をご希望の方はこのブログのコメントに記入して下さるか、メールmcshinok@gmail.comにご連絡下さい。誌代は送料込みで¥600です。ご希望の方には創刊号のコピーをお送り致します。 (メールでご連絡致します郵便口座あるいは住所に、振込または代金相当の切手でお願い致します。) ☆月草舎の本☆『風の芍薬(ピオニア)』☆1200 ☆『火の滴』紫野京子詩集 ¥2100 ☆『夢の周辺』紫野京子エッセイ集 ¥2100☆『一行一禮』小林重樹詩集 ¥1000 ☆『言葉の覆の下で』小林重樹詩集 ¥1470  * 委託販売 ☆『遠日点』田口義弘詩集 ☆『リルケ オルフォイスへのソネット』田口義弘 恐れ入りますが、お贈りする際には、いずれも送料を負担して頂きます。

    homepage更新のお知らせ

    ☆12月7日にhomepageのLiterary worksに「惟」創刊号掲載の詩3篇をアップしました。 ☆11月29日にhomepageを更新しました。(Linkの欄の星夜光Intergrated Starlightをクリックすれば開きます。)四行詩に新たに作品を加えました。興味のある方はご覧下さい。 (表紙のENTERから入って目次の紫野京子の頁に行き、更にLiterary worksに進んで下さい。)

    辞書

    ☆〔五大ごだい〕地・水・火・風・空の五つをいう。一切の物質に偏在して、それを構成するもととみて大という。 ☆〔六大ろくだい〕仏教用語で、万物を構成する六つの要素。地・水・火・風・空・識。六界。密教では法身大日如来の象徴とする。 ☆〔識しき〕仏教用語で、対象を識別する心のはたらき。感覚器官を媒介として対象を認識する。六識・八識などに分ける。 ☆〔法身ほっしん〕仏教用語で、永遠なる宇宙の理法そのものとしてとらえられた仏のあり方。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM